スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分用メモ

 21, 2014 17:00
Import("TrimClean.avsi")
function TrimsSelect(string "str_trim", int "last_trim_cnt", int "cnt", string "temp") {
cnt=default(cnt,0)
temp=default(temp,"")
cnt=cnt+1
val1=TrimSelect(str_trim, cnt)
val2=(cnt==1?"":"++")
temp=temp+val2+val1
return (cnt>=last_trim_cnt ? temp:TrimsSelect(str_trim, last_trim_cnt, cnt, temp))
}

SubTitle(String(TrimsSelect("Trim(1,100)++Trim(201,300)++Trim(401,500)", 2))) = Trim(1,100)++Trim(201,300)

TrimSelect の 結合版
last_trim_cnt 番目までの Trim を返す
スポンサーサイト

COMMENT - 0



WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。