スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記 - 2014Q1 シーンチェンジ検出のテスト結果

 30, 2013 20:58
### バディ・コンプレックス #01(先行放送)
FRAME COUNT: 1495 / 34523
AVERAGE FRAME INTERVAL: 22 frames.
AVERAGE Y DIFFERENCE: 7.351

バディコン

2014年新作アニメは初手から圧縮し辛いロボットアニメでした。
平均的なアニメに比べ、シーンチェンジ数が文字通り桁違いで
ガルガンティアの1話 を凌ぐ輝度変化量も相まって、圧縮には非常に不向きな映像になっていました。


あに瓶様の判定
http://anibin.blogspot.jp/2013/12/1_30.html

フーリエ変換での判定を見ても、少々高精細で圧縮ノイズが乗り易いのは一目瞭然です。
ソースをコマ送りで見ても、少しの動きであっという間にブロックノイズが浮き出ていましたが
所詮地デジなので多くは望めませんね…


関連記事
ソフトウェア - シーンチェンジ検出 for Avisynth v0.4


引用元:TVアニメ「バディ・コンプレックス」
©SUNRISE/BUDDY COMPLEX COMMITTEE
スポンサーサイト

Tag:自作 Avisynth シーンチェンジ検出 AutoFrameDifference 2014Q1 バディ・コンプレックス

COMMENT - 0



WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。