スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記 - フレームコピー関数を簡略化すれば作業効率がちょっとだけ上がる

 10, 2013 14:38
フレームコピーをする FreezeFrame() 関数は
どうせ隣接フレームに対して使うことが大半なので(少なくとも私は)
こんな感じのスクリプト書いたほうが使いやすいと思う。


function CopyFrame(clip clip, int "source", int "range") {
range = default(range, -1)
last=clip.FreezeFrame(source + range, source, source)
return last
}


function CopyFrame(clip clip, int "source", int "range") {
range= default(range, -1)
last= (Sign(range) == -1) ? clip.FreezeFrame(source + range, source, source) : clip.FreezeFrame(source, source + range, source)
return last
}


FreezeFrame(1001,1002,1000) → CopyFrame(1000, 2)
FreezeFrame(995,999,1000) → CopyFrame(1000, -5)
FreezeFrame(999,999,1000) → CopyFrame(1000)



twitter
↑参考になったという方は、是非記事のツイートをお願いします





関連記事
雑記 - 片フィールドの提供文字ブレンドを回避する

関連リンク
FreezeFrame - avisynth.info (旧 AviSynth Wiki)

スポンサーサイト

Tag:avisynth FreezeFrame

COMMENT - 0



WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。