スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトウェア - Trimインポート (AviUtl プラグイン)

 28, 2013 18:24
AviSynthTrim コマンドを元に、Aviutl のクリップを範囲選択 & カットします。
機能はそれだけです。Trimエクスポートの真逆版ですね(^_^

先頭フレームはマークフレームに設定したので、カット位置が分かりやすいと思います。

クリップボードからコマンドテキスト取得する際、簡単な文法チェックはしてますが、基本的には こちらのWiki のルールに則った Trim 文が有効です。
ただ、名前付きでの引数の指定と、第 3 引数pad_audio は未対応。


○ 指定可能な書式
・Trim(0,99) 0~99 フレーム目の 合計 100 フレーム
・Trim(10,-99) 10 フレーム目から 99 フレーム
・Trim(100,0) 100 フレーム目から 最終フレームまで
・Trim(0,10)++Trim(100,200) Trim の結合

× 指定不可な書式
・Trim(first_frame=0,last_frame=99) 名前付き引数渡し
・Trim(10,99,true) 第 3 引数の pad_audio オプション




trim_import.aufAviutl.exe と同じフォルダ若しくは plugins フォルダにコピーすると
ファイルメニューのインポートに、Trim という項目が追加されるので
予め Trim コマンドクリップボードにコピーしてから実行してください。


製作経緯は…Aviutl で CM カットした後 Trimエクスポートしたのはいいものの、まだ範囲選択した状態で遣り残した事があるのにもかかわらず、プロジェクト ( *.aup ) の保存をするのを忘れたまま Aviutl を閉じてしまった事が何度かあったからです。

同じ動画のカット作業を 2 度もするの面倒だし、エクスポートした Trim と同じ範囲を一瞬で選択できないかな~と妄想したのが切欠です。

ただ…こんなのレアケースなんで、作っておいて難ですが、このプラグインはお世話になる機会が少ないと思います(汗
過去の編集を *.aup ではなく *.avs のみ残して管理する方には便利かもしれないですね。


Aviutl Plug-in SDK を真面目に触ったの初めてなので、至らぬところがありましたら
教えて頂けると助かります。



twitter
↑参考になったという方は、是非記事のツイートをお願いします





関連記事
ソフトウェア - TrimShift (Trim文を0開始に詰める)
ソフトウェア - Trimエクスポートプラグイン VapourSynth版

ダウンロード
trim_import.auf

スポンサーサイト

Tag:Trimインポート Aviutl Trim C 自作

COMMENT - 4

Thu
2013.09.05
21:58

 #r.uKY.Xg

URL

バグ?

初めまして。
便利そうなので使わせていただこうとしたところ、
2つの問題が起きたのでご報告させていただきます。
まず自分にとって重要な方からですが、
映像ファイルとは別個に音声ファイルを読み込んだ状態だと、
Trimインポートすることで無視され、
映像ファイル内の音声の方が使用されてしまいます。
次に、拡張編集を使用している状態で
Trimインポートすると、aviutl.exeに
例外"0xc0000005"のエラーが出て使えません。
できましたら、特に1つ目の方をよろしくお願いいたします。

Edit | Reply | 
Mon
2016.01.04
01:03

P #tMEs2SJE

URL

No title

ログイン画面が出てDL出来ない?みたいです。
再UPしていだだけないでしょうか

Edit | Reply | 
Mon
2016.01.04
01:22

potatosub #-

URL

Re: No title

> ログイン画面が出てDL出来ない?みたいです。
> 再UPしていだだけないでしょうか

再UPしました。

Edit | Reply | 
Tue
2016.01.05
01:16

P #tMEs2SJE

URL

ありがとうございます
使わせていただきます。<(_ _)>

Edit | Reply | 



WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。