スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトウェア - AutoTemplateChanger GUI v2.1 (AVSテンプレート機能拡張)

 28, 2012 21:35
前回の記事でとりあえずリリースしましたが
使ってみて不便な点があったので修正しました。

置換ワードの汎用性を高めるバージョンアップです。

例:c:\encode\sao_20.ts を D&D した場合
 _______ →c:\encode\sao_20
 __m4a__ →c:\encode\sao_20.m4a
 __mp4__ →c:\encode\sao_20.mp4
 __001__ →c:\encode\sao_20.001.avs
 __999__ →c:\encode\sao_20.999.avs

一番上のワードさえあれば、正直あとのものは不要ですが
batファイルをシンプルに書くことができる利点はあります。

下の2つに関しては、複数テンプレート用に作ってみました。
001~999の範囲内はすべて使えます。
前回の記事にあるように、複数テンプレートを使う場合はこちらを活用すると楽かもしれません。



関連記事
ソフトウェア - AutoTemplateChanger GUI v2.0 (AVSテンプレート機能拡張)
ソフトウェア - AutoTemplateChanger GUI v2.2 (AVSテンプレート機能拡張)
ソフトウェア - AutoTemplateChanger GUI v2.3 (AVSテンプレート機能拡張)
ソフトウェア - AutoTemplateChanger GUI v2.4 (AVSテンプレート機能拡張)
雑記 - AutoVFRを使ったATC2のテンプレートの使用例

ダウンロード
ATC2100_GUI.zip
スポンサーサイト

Tag:ATC ATC2 コマンドプロンプト エンコード GUI CLI 自作 C# DGIndex Avisynth

COMMENT - 4

Thu
2013.02.21
00:04

moppyta #-

URL

こんばんは。

ものすごい今更なんですが、ATC1.5のときみたいにコマンドライン引数に対応していただけると助かります。

暇な時にでもできればお願いします…w

Edit | Reply | 
Thu
2013.02.21
16:05

potatosub #eUwW/ptA

URL

こんにちは。

どういった要件を満たしていないのか、コメントから正確に汲み取ることができなくて済みません(汗
%~1.avs 等々はバッチコマンドの仕様上、今まで通り使えると思いますが、いかがでしょうか?
差し支えなければ、どういった事象でお困りなのか詳細をお願いします。

Edit | Reply | 
Thu
2013.02.21
20:37

moppyta #-

URL

説明不足ですみませんでした。
1.5では以下のようなバッチファイルを作成してそれにtsファイルをDDしてました。
[ATC_sakurasou.bat]
-----------------------------------------
set ATC="C:\Soft\ATC0150\ATC.exe"
%ATC% %1 sakurasou sakurasou y
-----------------------------------------
ATCを使う上では必ずキーを入力しないといけないと思います。
私はよくタイポするんでこういった使い方をしていました。

ATC2では上のようにバッチで使用できない気がします…。
(できたらすいません><)
打ち間違えないように頑張れよと言われればそれまでなのですが、バッチで使えれば色々便利だなぁ~ということでした。

Edit | Reply | 
Fri
2013.02.22
21:54

potatosub #-

URL

なるほど、ソースを確認したところ、確かに仕様上そのような扱い方は不能になっていました。

元々ちょっと気に入らないところがあって丁度いい機会ですので、ATC2.exe を近いうちに作り直します。
(ATC2GUI.exe のはそのままです。)

Edit | Reply | 



WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。