スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PulldownMerge関数 (11/13 17:28更新)

 13, 2015 06:27
  PulldownMerge - 5つの周期パターンからプログレッシブクリップを選択

clip テレシネクリップ (2-2-2-4等の変則的な周期は非対応)

mode [default:0] 1 解除パターン IPPPI
2 解除パターン IIPPP
3 解除パターン PIIPP
4 解除パターン PPIIP
5 解除パターン PPPII
0 すべてのパターンを一覧表示(強制 fast モード)

fast [default:false] false FlexibleMergeでフィールドブレンドされた高画質なクリップを返します
true Mergeでブレンドされた低画質なクリップを返します(高速)

adjust [default:true] false 終端の縞と重複フレームを削除し、
すべてのフレームを一意のプログレッシブにします。
フレーム数が完全な 4/5 ではなくなります。
true 終端の縞フレームを削除し、フレーム数をすべて 4/5 に調整します。
終端に重複フレームが発生します。

※11/13 17:28更新

MergeCheckの上位互換関数です。
考え方はMergeCheckと同じですが処理を大幅に変更したので名前を変えます。

 ・MergeCheckよりもノイズの少ないクリップが出来ます。
 ・終端フレームの縞を取り除きます。

>> ダウンロード (2015/11/13 17:28 更新)



必須環境
MaskTools.dll
mt_masktools*.dll

function auto_merge_order()
function FlexibleMerge()
function Combcheck()
function NoiseExclude()

スポンサーサイト

Tag:PulldownMerge

COMMENT - 0



WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。