スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FlexibleMerge を使用する際のクリップ順序を自動化してみた

 30, 2015 19:51
以前の記事で、Merge順序について検証しましたが、ログを取らずに自動で選択するように関数化しました。
auto_frame_select_ex はただの副産物で AutoFrameSelect_Fast の軽量版です。

# マージ順序の自動化
function auto_merge_order(clip a, clip b, int "nmax") {
nmax=default(nmax,5)
a=flexiblemerge(a, b, nmax=nmax)
b=flexiblemerge(b, a, nmax=nmax)
return conditionalfilter(interleave(a,b), a, b, \
"averagechromav(combcheck(selecteven))", "<", "averagechromav(combcheck(selectodd))")
}

# フレーム単位で画質評価・選択
function auto_frame_select_ex(clip a, clip b) {
return conditionalfilter(interleave(a,b), a, b, \
"averagechromav(combcheck(selecteven))", "<", "averagechromav(combcheck(selectodd))")
}



スポンサーサイト

COMMENT - 0



WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。