スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトウェア - AutoTemplateChanger GUI v2.0 (AVSテンプレート機能拡張)

 27, 2012 15:22
DGIndex + avisynth + WindowsCLIエンコードをされている方向けに、作業支援ツールを作りました。
上記の環境で、週に何本もエンコードされている方の負担軽減を目的に作成しました。
発想は DGIndex が提供されている AVSTemplate 機能から来ていますので、その拡張版という位置づけで問題ないかと思います。

■ 機能
① *.avs *.bat、*.def、*.cfg をテンプレート管理。
② テンプレートファイルは、様々なキー文字列を生成時に置換します。
③ 各種ファイル生成後にアラート、任意のアプリケーションを自動で立ち上げる機能。
④ これらの設定をXMLファイルでプロジェクト管理。


■ 設定画面
ATC2GUI.exe

・基本設定
利用したい機能だけチェックボックスをONにして、環境に合わせてパスを通してください。
オプションの欄はコマンドライン引数を指定しますが、現段階で特定できないファイル名などを引っ張ってくるために
こちらも一通りの置換ワードを設けました。
(%AVS %TMC %DEF %D2V %VID %AUD %CQM %AAC %WAV %AC3 %DEL)
実行時には、それぞれに合ったパスに置換されます。

・テンプレート機能
こちらも使いたい機能だけONにしていただいて、パスを通してください。
指定したディレクトリにあるファイル群がテンプレートになります。


■ 実行画面
ATC2.exe

・設定確認
ATC2.exe に*.ts (*.vob、*.m2ts)ファイルを D&D すると、このようなコンソール画面が表示されます。
タイトルのすぐ下に現在の設定が表示されますので、よく確認の上進めてください。

・キー入力
これがこのソフトの肝なのですが、テンプレートをキー入力で呼び出せます。
キーはテンプレートファイルのファイル名から検索するので、数文字程度の簡単なものにすると良いかもしれません。
設定によって、*.avs、*.bat 等個別のキー入力で呼び出せます。


■ 複数テンプレート機能
AVSファイル限定ですが、1つのキーで複数のテンプレートを使うことができます。
下記のように配置すれば、フォルダの名前がキーとなって、中にある *.avs すべてをテンプレートとして生成します。



root
├ ATC2.exe
ATC2GUI.exe
├ avs
│ ├ sao.avs
│ ├ btm.avs            ←通常のテンプレートキー(btm)
│ └ oniai             ←複数テンプレートキー(oniai)
│  ├ Pulldown_check.avs     ←テンプレートになるファイルA
│  └ encode.avs         ←テンプレートになるファイルB
├ bat
│ ├ sao.bat





■ 拡張置換の例

### template.avs

video =MPEG2Source("__vid__")
audio =bassAudioSource("__aud__")
AudioDub(video, audio)
DelayAudio(__del__)
Its(def="__def__", fps=-1, output="__tmc__", debug=false)
Spline36Resize(1280, 720)
return last




### template.bat

%avs2wav% __avs__ __avs__.wav
%neroaacenc% -br 128000 -2pass -lc -if __avs__.wav -of __avs__.aac
%x264% --crf 20 --tcfile-in __tmc__ --timebase 1001/120000
--output __avs__.temp.mp4 __avs__
%mp4box% -add __avs__.temp.mp4#video -add __avs__.aac#audio -new "__avs__.mp4"



追記:拡張置換ワードの種類
__vid__ __aud__ __del__ __avs__ __tmc__ __def__ __d2v__ __cqm__ __aac__ __wav__ __ac3__ 
(v2.1で追加 _______ __m4a__ __mp4__ __001__ ~ __999__)


ざっくりしたご紹介ですが、こんな感じです。
ちなみに任意アプリの起動は、aviutl立ち上げてTrimする為に付けましたが、何か面白い使い方があったら教えてください。

更新、バグ取りはモチベーションがある時にでもやります
ジェバンニ並のスピードでやったので、多分、バグ多いです



関連記事
ソフトウェア - AutoTemplateChanger GUI v2.1 (AVSテンプレート機能拡張)
ソフトウェア - AutoTemplateChanger GUI v2.2 (AVSテンプレート機能拡張)
ソフトウェア - AutoTemplateChanger GUI v2.3 (AVSテンプレート機能拡張)
ソフトウェア - AutoTemplateChanger GUI v2.4 (AVSテンプレート機能拡張)
雑記 - AutoVFRを使ったATC2のテンプレートの使用例

ダウンロード
ATC2000_GUI.zip
スポンサーサイト

Tag:ATC ATC2 コマンドプロンプト エンコード GUI CLI 自作 C# DGIndex Avisynth

COMMENT - 0



WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。